くらし情報『佐藤健&新田真剣佑の決闘シーン…肉体のぶつかり合う生々しさに衝撃 『るろ剣』撮影現場レポ』

2021年4月19日 08:00

佐藤健&新田真剣佑の決闘シーン…肉体のぶつかり合う生々しさに衝撃 『るろ剣』撮影現場レポ

Photo by cinemacafe.net

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の公開がいよいよ近づいてきた。本作では、緋村剣心にとって最大にして最恐の敵・雪代縁との壮絶なバトルが描かれる。まさに『るろうに剣心』シリーズの集大成とも言える究極のアクションが展開する剣心VS縁の究極の闘いが繰り広げられた現場レポートをお届けしたい。

2019年3月29日。この日は剣心を演じる佐藤健と、縁<えにし>に扮する新田真剣佑の最後のバトルシーンの撮影。縁は、最愛の姉・巴が剣心によって殺されたことに対する復讐心を抱えながら生き続け絶対に許せない相手として剣心と対峙する。

このシーンについて大友監督は「剣心にとって縁は最後の敵であるが、決して倒すべき男ではない。ある意味で剣心が一番闘いたくない相手」と剣心と縁の関係性を説明すると、だからこそこれまでの闘いとは違う「感情が見える」アクションを構築したいという思いがあった。

この言葉通り、刀を交えながら戦う剣心と縁だが、観ている側は肉体と肉体のぶつかり合いのような生々しさが伝わる。もっと言えば、その肉体のなかに内包されている魂と魂のしのぎ合いのような佇まいも感じられる。

そんな二人の闘いを大友監督は「和解していく闘い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.