くらし情報『現実と創作の世界が混ざり合う…観客を混乱の渦へと招く映画が流行中!?』

2021年6月20日 16:00

現実と創作の世界が混ざり合う…観客を混乱の渦へと招く映画が流行中!?

Photo by cinemacafe.net

現在公開中の菅田将暉主演『キャラクター』は、主人公の漫画家・山城が偶然目撃した殺人事件に影響を受け、その犯人・両角の顔を“キャラクター”化した漫画を執筆。その作品によって一躍人気漫画家になったが、漫画に描かれた殺人事件が現実に起こり、次第に追い詰められていく。

さらに今年は、執筆途中の新作小説と現実の境界線が曖昧になる8月27日(金)公開の藤原竜也主演『鳩の撃退法』、そして、夫の不倫をきっかけに漫画の中に自分たちそっくりの夫婦が登場していく『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が9月10日(金)より公開。なぜか、“現実と創作の世界”が混ざり合い、観客を混乱の渦へと誘い込む映画の公開が相次いでいる。

夫婦の数だけ、事件がある!『先生、私の隣に座っていただけませんか?』

夫の不倫を知った主人公・佐和子(黒木華)がある日突然、「不倫」を題材に新作漫画を描くと言い出すところから物語が動き出す。漫画の中にはそっくりそのまま自分たち夫婦が描かれており、佐和子の担当編集者・千佳(奈緒)と不倫をしていた夫の俊夫(柄本佑)は、妻に不倫がバレたかもしれない! と精神的に追い詰められていく。

さらに漫画は、佐和子と自動車教習所の先生(金子大地)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.