くらし情報『横浜流星、銀髪&白スーツで映画『嘘喰い』主演「初挑戦な役」』

2021年7月2日 06:00

横浜流星、銀髪&白スーツで映画『嘘喰い』主演「初挑戦な役」

Photo by cinemacafe.net

横浜流星がミステリアスな銀髪&白スーツ姿で、「ヤングジャンプ」で連載された迫稔雄・原作のギャンブル漫画の映画化『嘘喰い』に主演。監督は『スマホを落としただけなのに』『事故物件 恐い間取り』の中田秀夫が務める。

原作は、2006年から2018年まで集英社「ヤングジャンプ」で連載され、コミックスは49巻まで発売、シリーズ累計880万部を突破した伝説の漫画。

監督は、1998年公開の映画『リング』が社会現象になったジャパニーズホラーの名手・中田秀夫。近年も『スマホを落としただけなのに』『事故物件 恐い間取り』など、緊張感MAXの恐怖体験を送り出している。

そして主演は、『きみの瞳が問いかけている』(2020)で日本中の涙を誘い、TBS系列のドラマ「着飾る恋には理由があって」でも話題をさらった横浜さん。演じるのは、通称「嘘喰い」と呼ばれるギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)。

日本の闇社会を牛耳る組織・会員制の倶楽部“賭郎”(くらぶ かけろう)は、日々、巨額な金を賭けたギャンブルを仕切り、ルールを決め敗者の死に方を用意する最高峰の賭け場で、貘はその頂点を目指していく役どころ。彼の目的・私生活は謎。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.