くらし情報『「シェフは名探偵」7話、西島秀俊“三舟”の名言に共感の声続々、志村との“友情”にも「最高に胸熱」』

2021年7月20日 07:00

「シェフは名探偵」7話、西島秀俊“三舟”の名言に共感の声続々、志村との“友情”にも「最高に胸熱」

Photo by cinemacafe.net

西島秀俊主演「シェフは名探偵」の7話が7月19日放送。西島さん演じる三舟が語った言葉に「名言来た!」「いいことを言うな」と共感の声が続々。また三舟と志村の“友情エピソード”にも「最高に胸熱」など感動の声が送られている。

累計発行部数29万超えの近藤史恵による人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」、「ヴァン・ショーをあなたに」、「マカロンはマカロン」をドラマ化。

出演は小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフで、訪れた客の悩みや抱えている問題を解決していく名探偵でもある三舟忍役に西島さん。三舟からギャルソンにスカウトされた高築智行に濱田岳。高級ホテルのメインダイニングから、スーシェフ(副料理長)になった志村洋二に神尾佑。俳句好きでもあるソムリエの金子ゆきには石井杏奈。三舟の父を探す探偵の上原美里には橋本マナミといったキャストが出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回は山下嗣麻子(宮下かな子)が持ち込みワインの相談で来店。来店の際、彼女の友人たちは一足早く来店し、嗣麻子の悪口を言っていた。彼女の友人の1人、遥香(鞘師里保)は会計時、次に嗣麻子が来店した際に抜栓料を教えてあげて欲しいと言うのだが、その直後発言を撤回する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.