くらし情報『スピッツ新曲が『きのう何食べた?』主題歌に! 西島秀俊「あたたかい気持ちで映画館を出られる」』

2021年8月4日 20:05

スピッツ新曲が『きのう何食べた?』主題歌に! 西島秀俊「あたたかい気持ちで映画館を出られる」

Photo by cinemacafe.net

西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗らドラマ版のキャストが続投し、新たに「SixTONES」松村北斗が加わった劇場版『きのう何食べた?』。この度、本作の主題歌が「スピッツ」の新曲「大好物」に決定し、楽曲を使用した最新映像と、最新ポスタービジュアルも到着した。

1991年にメジャーデビューし、今年デビュー30周年を迎えた国民的ロックバンド「スピッツ」。今回本作の主題歌となる「大好物」は、本作のために書き下ろされた新曲だ。本作で描かれる日常の風景が浮かぶような、穏やかなメロディーと、登場人物の繊細な心情を表すような歌詞で、観終わった後の気持ちに心地よく寄り添ってくれること間違いなしの楽曲となっている。

近年では、連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌担当が記憶に新しいが、映画主題歌担当は『先生!、、、好きになってもいいですか?』以来、約4年ぶり。過去に西島さん出演作品「僕とスターの99日」の主題歌を担当し、「スピッツ」の楽曲をモチーフに描いたSPITZ SONG MOVIE「海でのはなし。」や、アルバム「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.