くらし情報『ジェイソン・モモア「胸を引き裂かれるようなシーンも」『スイートガール』で新境地へ』

2021年8月15日 13:00

ジェイソン・モモア「胸を引き裂かれるようなシーンも」『スイートガール』で新境地へ

Photo by cinemacafe.net


『アクアマン』のジェイソン・モモア主演で贈る本格アクション大作映画『スイートガール』が、Netflixにて8月20日(金)より独占配信。本作でのモモアはド派手なアクションの中で、これまで見せたことのない繊細で感情的な演技を披露していることが、本人と監督のブライアン・アンドリュー・メンドーサによって語られた。

本作は、最愛の妻を亡くし悲しみに暮れる父親レイが、残された唯一の家族である娘レイチェル(イザベラ・メルセド)と共に、妻を死に追いやった組織への復讐を計画する物語。

世界的大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のカール・ドロゴ役などをきっかけにブレイクし、DCコミックス原作『ジャスティス・リーグ』『アクアマン』など、数々のアクション大作に出演してきたモモア。そんな彼が本作では、妻と娘を何よりも大事にしてきた、自身のような“父親”に挑む。メンドーサ監督は「ジェイソンとは長年一緒に仕事をしてきたので、俳優としての彼に、まだ皆さんが見たことのない感情的な側面があることも知っていました。だから、レイという役は、これまでとは違う、彼の才能のより繊細で感情的な側面をお見せするのに、とても良い機会だと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.