くらし情報『「男性版モナ・リザ」510億円で落札の瞬間!『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』冒頭映像』

2021年11月27日 18:00

「男性版モナ・リザ」510億円で落札の瞬間!『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』冒頭映像

Photo by cinemacafe.net


高額落札された絵画を通してアート界の闇を暴いていくノンフィクション『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』より、冒頭映像が解禁された。

本作は、絵画オークション史上最高額となる510億円で落札された「サルバトール・ムンディ」=通称「男性版モナ・リザ」を巡り、名画にまつわる疑問を鋭く紐解いていくだけでなく、知られざるアート界のからくり、闇の金銭取引の実態までも生々しく暴いていくミステリー・ノンフィクション。


2017年、目まぐるしく世界を駆け巡る様々な出来事とともに「サルバトール・ムンディ」がオークション史上最高額510億円で落札されたというニュースが紹介される。アート界が激震したこの話題は瞬く間に広がり、多くの人々が注目することに。この「サルバトール・ムンディ」は「レオナルド・ダヴィンチ最後の傑作」とされながらも約100年に渡って行方知らずだった絵画なのだ。

老舗オークションハウスのクリスティーズでは2億4千万ドルから落札がスタート。大勢が落札に乗り出し遂には4億ドル(510億円)にまで価格が競り上がっていく…。その様子はまるで過激なリアリティショーのような熱狂に包まれている。

しかし、お祭り騒動は束の間、落札された後なぜか行方しれずになったこの絵画をめぐって、世間は騒然、ついに特別検察官モラーが絵画の捜索に乗り出すまでに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.