くらし情報『アカデミー賞ノミネート『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』公開決定』

2021年12月8日 10:15

アカデミー賞ノミネート『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』公開決定

Photo by cinemacafe.net


伝説のジャズシンガー、ビリー・ホリデイとFBIの対決を描き、2020年度の映画賞を席巻、アカデミー賞ノミネートも果たした映画『The United States vs. Billie Holiday』(原題)が邦題『ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ』として日本劇場公開決定。予告映像&ポスタービジュアルが解禁された。

地上にひとつしかないと称えられた歌声で、人種や身分の違いを超えて当時の人々を魅了し、没後60年以上経っても、その強烈なカリスマ性が現代のアーティストたちに影響を与え続けているビリー・ホリデイ。そんな彼女は、長きに渡り執拗にFBIに追い続けられた。ターゲットとなった理由は、彼女の大ヒット曲で人種差別を告発する楽曲「奇妙な果実」を歌い続けたから。ビリーは披露したら逮捕すると脅されながらも、「この歌だけは捨てない」と真っ向からはねのけてステージに立ち続けたーー。

そんな彼女の短くも壮絶な人生をFBIとの対決に焦点を当てて描くのは、『大統領の執事の涙』のリー・ダニエルズ監督。長編2作目『プレシャス』でアカデミー賞2部門受賞4部門ノミネートを果たし、海外ドラマ「Empire 成功の代償」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.