くらし情報『菜々緒が管理人役で「言霊荘」登場!「ぜひ最後まで見届けてほしい」』

2021年12月10日 06:00

菜々緒が管理人役で「言霊荘」登場!「ぜひ最後まで見届けてほしい」

Photo by cinemacafe.net


ついに、最終章へと突入する西野七瀬主演ドラマ「言霊荘」。この度、菜々緒が物語の鍵を握る重要な人物役で登場することが明らかになった。

本作は、とある女性限定アパートで放った言葉が次々と現実になり、《言霊》の呪いに住人女性たちが次々と苛まれていく美しい禁断のホラードラマ。

菜々緒さんが演じるのは、コトハ(西野さん)たちが暮らすアパート・レディスコート葉鳥の前身である「ことだま荘」の管理人をしていた須貝空。人気女流作家だった夏目三葉(藤井美菜)がスランプに陥っているとき、精神的な支えとなった人物だったが、三葉殺害事件後に消息を経ったまま、謎に包まれていた。

菜々緒が管理人役で「言霊荘」登場!「ぜひ最後まで見届けてほしい」

非業の死を遂げた三葉の霊を鎮めようと動いたものの、《言霊》の呪いは収まるどころか、エスカレートしてしまったいま、25年前の事件に隠された真相を握るのは、彼女のみ。そして本作は、空が物語を怒涛のクライマックスへ導いていくことになる。

「ホラー作品自体が初めてだったので、どういう感じの現場になるのだろうとソワソワしました」とオファー時をふり返った菜々緒さんは、「アパートの秘密とは一体何なのか、須貝空が今の住人女性たちとどう関わっていくのかなど、ぜひ楽しんで見ていただきたいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.