くらし情報『元祖アニータ役リタ・モレノ絶賛!アリアナ・デボーズが魅せる力強く生まれ変わった「America」』

2022年1月16日 14:00

元祖アニータ役リタ・モレノ絶賛!アリアナ・デボーズが魅せる力強く生まれ変わった「America」

Photo by cinemacafe.net


スティーブン・スピルバーグ監督が、世代を超えて人々を魅了し続けるミュージカルを映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』。劇中に登場する数ある名曲の中でも、アップテンポな曲調と快活なダンスが特徴の「America(アメリカ)」は最大のダンスナンバーとして人気の高い楽曲。本作では、“アニータ”役アリアナ・デボーズの迫力ある「America」はより華やかで力強いものとなり、1961年版『ウエスト・サイド物語』で“アニータ”を演じたリタ・モレノもそのパフォーマンスに絶賛を贈っている。

トニーとマリアの“ロミオとジュリエット”のようなラブストーリーの始まりを唄うミュージカル界の名曲「Tonight(トゥナイト)」や、“きっとどこかに私たちの居場所がある”という未来への希望が歌われる「Somewhere(サムウェア)」など、作品を彩る名曲が60年以上に渡り親しまれている本作。

中でも“アメリカにおける自由と不平等”を男女の掛け合いで歌う「America」は人気が高く、本曲が流れる特報が解禁されるとネットでは「『ウエスト・サイド・ストーリー』の中でもかなり好きな曲!劇場で聴くのが楽しみ」や「アメリカ!衣装も可愛いし、曲もいいし本当に楽しみ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.