くらし情報『「家族の一員になれて光栄」キャスト&スタッフの信頼関係映し出す『フレンチ・ディスパッチ』メイキング映像』

2022年1月28日 09:00

「家族の一員になれて光栄」キャスト&スタッフの信頼関係映し出す『フレンチ・ディスパッチ』メイキング映像

Photo by cinemacafe.net


本日公開のウェス・アンダーソン監督最新作『フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』より、撮影の裏側が垣間見えるメイキング特別映像が解禁された。

ビル・マーレイやオーウェン・ウィルソンを始めとする常連組が幾度となく出演依頼を受け入れ、初出演のキャストも新作のオファーに即答でイエスと答え、俳優たちが次々と常連の仲間入りとなっていくウェス・アンダーソン監督。監督の撮影現場は、一度参加するとやめられない特別な魅力にあふれている。その唯一無二の魅力は、映画本編に表れる独特の作風やセンスだけに留まらない。

「家族の一員になれて光栄」キャスト&スタッフの信頼関係映し出す『フレンチ・ディスパッチ』メイキング映像

この度解禁された映像では、オーウェンが「関係者全員が寝食を共にする」、ティモシー・シャラメが「一番の楽しみは夕食」と語るように、キャストとスタッフが同じホテルに宿泊し、食卓まで一緒に囲むという、まるでファミリーのような独特の現場エピソードが明かされていく。

続くメイキング映像では、何度も交わされるキャストやスタッフ陣とのハグや、エキストラも交えた笑いの絶えない賑やかな雰囲気、監督にちょっかいをかけてふざけるスタッフと、部署や立場の垣根を超えた信頼関係のなかで大いに撮影を楽しむ現場の様子が映し出されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.