くらし情報『山本裕典、今年のホワイトデーは「つまんないですねぇ」』

2010年3月9日 23:41

山本裕典、今年のホワイトデーは「つまんないですねぇ」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画『ダレン・シャン』(ポール・ワイツ監督)に主演するクリス・マッソグリアと同作の日本語吹き替え版で主人公の声を担当した俳優の山本裕典が3月9日(火)、東京・日劇1で行われたジャパン・プレミアに出席。日米イケメンの競演で女性ファン約1,000人を熱狂させた。

初来日のクリスは現在17歳。初対面の印象を山本さんは「一緒に取材を受けていても、とても堂々としていてコメントもしっかりしている。僕は22歳なのに自分が大丈夫か心配になりました」と話しながら「いまの時点でこんなに素敵なんですから、年を重ねてどんどん素敵になるし、楽しみです」と驚き交じりにベタ褒め。

クリスも山本さんを「かなりクール!彼は手のジェスチャーが絶妙でコミュニケーションが取れてすぐに仲良くなったよ。吹き替えの前日に12時間かけてこの映画を6回観たという話を聞いて、すごいなと思った。そうやってキャストの気持ちを押さえたんだと思うし素晴らしい」と山本さんの吹き替え時のウラ話に感動した様子で、吹き替えの仕上がりを絶賛。「1点だけ難点があって、イケメン過ぎて僕がかすんじゃうよ」と冗談交じりにライバル意識をメラメラ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.