くらし情報『山田裕貴”ゾルフ”が登場、傷の男”スカー”の悲しき過去が明かされる…『鋼の錬金術師』本編映像』

2022年5月27日 07:30

山田裕貴”ゾルフ”が登場、傷の男”スカー”の悲しき過去が明かされる…『鋼の錬金術師』本編映像

Photo by cinemacafe.net


5月20日より公開中の『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』より本編映像が解禁。傷の男“スカー”(新田真剣佑)誕生の秘密が明かされている。

この度解禁されたのは、かつて国家錬金術師が“人間兵器”として駆り出され多くの市民が犠牲となったイシュヴァール殲滅戦の回想シーン映像。将校がイシュヴァール人の子どもを誤射し殺してしまった事件をきっかけに起こったイシュヴァール内乱を終わらせるために、キング・ブラッドレイ大総統(舘ひろし)からイシュヴァール人を一人残らず殺害するという非人道的な命令が下されたこの戦いは、本作でのカギを握る傷の男“スカー”(新田真剣佑)に“国家錬金術師を抹殺する”という強い復讐心が生まれた元凶となっている。


本映像は、イシュヴァール人を狙う国家錬金術師たちが迫り、爆撃によって崩壊する家屋の合間を縫って兄を探して必死に走り回るスカーの姿から始まる。無事に兄(大貫勇輔)と合流したスカーは、兄から錬金術に関する研究書を渡され、生き残る確率の高いスカーにそれを持って逃げて欲しいと告げられる。

そんな中、怪しい男がスカーと兄たちの前に。「紅蓮」の2つ名を持つ国家錬金術師・キンブリー(山田裕貴)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.