くらし情報『妻夫木聡は自称“仕事人” 「仕事ください」』

2010年8月2日 22:03

妻夫木聡は自称“仕事人” 「仕事ください」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画『悪人』のジャパン・プレミアが8月2日(月)、東京国際フォーラムで行われ、主演の妻夫木聡、共演の深津絵里、李相日監督らが出席した。

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説を原作に、殺人を犯した土木作業員の男・祐一(妻夫木さん)と、何も知らずに祐一と知り合い、愛し合ってしまった光代(深津さん)の、刹那的な愛と逃避行を通じ、真の悪人とは何者かを問題提起する物語。吉田さんが李監督と共同脚本を務めた。

数日前に、8月26日(木)から9月6日(月)までカナダで開催される第34回モントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門への出品決定が発表されたばかりで、妻夫木さんは「結果がどうであれ、世界の人に観てもらえることが単純に嬉しい」。

深津さんも「一人でも多くの人に観てもらいたい作品だと思っていたので、海外の人に観ていただける機会をいただけて、おっきな喜びを感じます」と改めてコメント。映画『フラガール』が第79回アカデミー賞外国語映画賞の日本作品代表に選出された経験のある李監督は「賞はみずもの。欲張るとよくないと『フラガール』のときに思った」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.