くらし情報『竹内涼真、「龍が如く」桐生一馬になりきるため朝倉未来にDMしトレーニング「命をかけて臨んだ」』

竹内涼真、「龍が如く」桐生一馬になりきるため朝倉未来にDMしトレーニング「命をかけて臨んだ」

Photo by cinemacafe.net


Prime Video 2024「龍が如く ~Beyond the Game~」世界配信決定記者会見が6月4日(火)、都内にて行われ、主演の竹内涼真、武正晴監督が出席した。

この日解禁された竹内さんのキービジュアルは、背中に龍を背負う筋肉隆々の姿が映し出されていた。その並々ならぬ筋肉のつき方について、武監督は「体(を見た)、スタッフが黙って。後で“何なんですか?やばくないですか、あの体!”と」と仰天していたと明かし、竹内さんは桐生一馬になるためのトレーニング方法について、のちのち明かしていた。


竹内涼真、「龍が如く」桐生一馬になりきるため朝倉未来にDMしトレーニング「命をかけて臨んだ」

「龍が如く ~Beyond the Game~」は、セガの大ヒットゲーム「龍が如く」シリーズを基にした、実写クライムアクションドラマ。ゲームと同じく実在の歓楽街をモチーフに作られた神室町(かむろちょう)を舞台に、主人公の桐生一馬と、兄弟同然で育った3人の孤児たちの生き様を、「1995年」「2005年」というふたつの時間軸を行き来しながら描いていく。

主演が決まったときをふり返り、竹内さんは「素直に言うと、びっくりしました。もちろん知っていましたし、みんな桐生は大好きでしょう(笑)?その人を演じるにあたって覚悟を決めないといけない、命をかけて作品に臨まないと成立しないのではと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.