くらし情報『キム・スヒョン来日公演記念 「太陽を抱く月」から「涙の女王」まで輝き続ける魅力に迫る』

キム・スヒョン来日公演記念 「太陽を抱く月」から「涙の女王」まで輝き続ける魅力に迫る

Photo by cinemacafe.net


「愛の不時着」超えの視聴率を記録、NetflixグローバルTOP10でテレビ・非英語部門1位を獲得した「涙の女王」で、第60回百想芸術大賞の人気賞に選ばれるなど話題を振りまいたキム・スヒョン。

6月22日(土)・23日(日)には2022年以来の来日となる「2024 KIM SOO HYUN ASIA TOUR in JAPAN 『EYES ON YOU』」も控えるなか、魅力満載のキム・スヒョンのキャリアを配信中のドラマから振り返った。

「涙の女王」キャストが集合

新作「涙の女王」が「愛の不時着」超えの大ヒット


間違いなく2024年を代表する韓国ドラマの1つとなった「涙の女王」。「私の解放日誌」のキム・ジウォンと共演し、「愛の不時着」「星から来たあなた」などを手掛けたパク・ジウンが脚本を担当した。

財閥3世で“デパート業界の女王”と呼ばれるクイーンズ百貨店の経営者ホン・ヘイン(キム・ジウォン)と、田舎出身で“スーパーマーケットの王子”と呼ばれるペク・ヒョヌ(キム・スヒョン)は結婚3周年を迎える夫婦。だが、その仲は冷め切っており、クイーンズ百貨店で法務部長を務めるヒョヌは秘かに離婚を画策する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.