くらし情報『『パイレーツ』最新作邦題は『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に決定』

2010年11月16日 12:56

『パイレーツ』最新作邦題は『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に決定

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

ジョニー・デップ主演の大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新第4作『Pirates of the Caribbean:On Stranger Tides』の邦題が『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』に決定した。

撮影の様子がたびたび報じられ、物語の一部も明らかにされてきた本作だが、ついに邦題が決定。タイトルにある“生命の泉”とは、前作の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のラストで示唆された、永遠の命をもたらすという泉。この泉を巡って様々な野望、欲望が渦巻く中、ジャック・スパロウ(ジョニー)の新たな旅が始まる。

残念ながら前作まで主要キャストとして出演してきたオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイはシリーズ降板となったが、新たなキャスト陣も参戦!先日、妊娠が明らかになったペネロペ・クルスが謎の女海賊“アンジェリカ”を演じるほか、シリーズ史上最強の敵“黒ひげ”、伝説の鍵を握る美しき人魚など、魅力的な新キャラクターが登場することが明らかになっている。

メガホンを取るのは『シカゴ』、『NINE ナイン』のロブ・マーシャル。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.