くらし情報『米倉涼子、18年前の自分の映像を見て「若っ! 今はだいぶ大人になったかな」』

2019年12月13日 11:00

米倉涼子、18年前の自分の映像を見て「若っ! 今はだいぶ大人になったかな」

米倉涼子、18年前の自分の映像を見て「若っ! 今はだいぶ大人になったかな」

女優の米倉涼子が12日、都内で行われた「シード 1dayPure EDOF(イードフ) 新製品発表会」に出席した。

コンタクトレンズメーカーのシードは、日本初・医療発の新しい遠近両用1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード 1dayPure EDOF(イードフ)」をこの日より新発売。それに伴い、新CMのイメージキャラクターに起用された米倉涼子がセクシーなワンピース姿で登壇し、トークショーを行った。

同社のCMは、デビューして間もない2001年に出演して以来、18年ぶりの登場となった米倉は「デビューした当時にやらせてもらいました。当時は芸能界やドラマの世界が全く分からない駆け出しの状態で。(当時のCMは)記憶が薄くて、とにかく疲れていたというのはあります」と振り返り、18年前に出演したCM映像を流されて「何て答えて良いのか分かりません(笑)。若っ!」と若かりし日の自分に驚いた表情を見せた。その後に流された新CMでの自身の映像を見ながら「自分をポジティブに言えばだいぶ大人になったかなと。やっぱり20年経つと変わるんですね(笑)」としみじみと語った。

視界がクリアになる同商品にちなみ、「今年中にクリアしたいことは?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.