くらし情報『松井珠理奈、SKE48卒業を発表「センター任せられる存在が増えて」』

2020年2月7日 22:02

松井珠理奈、SKE48卒業を発表「センター任せられる存在が増えて」

松井珠理奈、SKE48卒業を発表「センター任せられる存在が増えて」

SKE48の松井珠理奈が7日、名古屋・栄のSKE48劇場で行われたTeam S公演でグループからの卒業を発表した。

公演の終盤、メンバーに呼び込まれて登場した松井。昨年10月5日に発売されたソロアルバムから「あの日交わした約束」を歌い終えると、「今日の公演見ていて、そして最近のメンバーを見ていて、成長したなと思うし、センターを任せられる存在がどんどん増えていて嬉しいです」と思いを伝えた。

そして、「私、松井珠理奈はSKE48を卒業します」と告げると場内は静まり返り、「そんなシーンてならないでよー」と明るく振る舞いながら、「自分の卒業は、同期が先に卒業していって、自分はいつ卒業しようかと考えていたんですけど、まだSKE48をもっと上に引っ張りたいとか、いろんなメンバー、後輩たちの成長を見届けたいなって思ってたので、自分はここまでやってこれたというのがあります」と胸を張った。

松井は2008年7月、SKE48第1期生オーディションに合格。同年10月に劇場公演デビューを果たし、AKB48の10thシングル「大声ダイヤモンド」でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれる共に、初めてセンターを務めた。その後は、AKB48グループを牽引する存在になり、近年は体調不良で活動休止することが増えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.