くらし情報『『宇宙船』最新号は『仮面ライダードライブ』車型のスーツの緻密な造形を大特集』

2014年9月29日 12:55

『宇宙船』最新号は『仮面ライダードライブ』車型のスーツの緻密な造形を大特集

『宇宙船』最新号は『仮面ライダードライブ』車型のスーツの緻密な造形を大特集
10月5日朝8:00よりテレビ朝日系で放送がスタートする特撮TVドラマ『仮面ライダードライブ』が、10月1日に発売される特撮やSF作品を徹底フィーチャーしたビジュアルマガジン『宇宙船 vol.146』(ホビージャパン)で大特集される。価格は1,800円(税別)。

平成ライダー16作目となる『仮面ライダードライブ』は、その名のとおり"車"がモチーフで、8月の制作発表会から史上初の"バイクに乗らない"車の仮面ライダーとして大きな話題となっている。物語の舞台は警視庁で、主人公の泊進ノ介は、頻発する怪事件に対抗するために作られた「特殊状況下事件捜査課(通称:特状課)」に所属する一人の警察官。ある事件を追う中でしゃべるベルト=「ドライブドライバー」に出会い、「シフトカー」たちの力を借りて「仮面ライダードライブ」へと変身。相棒となる車=スーパーマシン「トライドロン」と共に怪人たちと戦っていく。

最新号「vol.146」の表紙は「仮面ライダードライブ タイプスピード」を撮り下ろしており、ほとんど"車型のスーツ"と言えるドライブの緻密な造形を隅から隅まで見ることができる。また、主人公・泊進之助役の竹内涼真とヒロイン・詩島霧子役の内田理央の対談、メイン監督を務める田﨑竜太監督のインタビューも掲載されるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.