くらし情報『東京都・秋葉原の大盛りメシ頂上決戦! 「ごはん処あだち」VS.「昭和食堂」』

2014年9月30日 10:32

東京都・秋葉原の大盛りメシ頂上決戦! 「ごはん処あだち」VS.「昭和食堂」

東京都・秋葉原の大盛りメシ頂上決戦! 「ごはん処あだち」VS.「昭和食堂」
○実食&完食してジャッジ!!

常々考えていたことがある。

東京都・秋葉原の大食い文化で切磋琢磨する飲食店の数々。定食屋、ラーメン屋、丼物屋…etc.一体どの店のどの料理が大盛りの"テッペン"なのかと……。そこで今回、大盛りで話題の秋葉原の飲食店2店舗を取材。実際に大盛りメニューを食べ、ジャッジしようと考えた!

○青コーナー! 「ごはん処あだち」、出てこいやゃぁ!!!

まずはJR・東京メトロ秋葉原駅から徒歩5分の場所にある「ごはん処あだち」。「親父の代から秋葉原でもう50年以上もやってる店だからねぇ!!そう簡単にNo.1は譲れないよ!!」。

いきなりの江戸っ子!! ご主人の安達政則さんの登場だ。"日本昔話"顔負けのギガ盛り白米と唐揚げを中心としたおかずの、「あだちランチセット」(980円・税込)がスゴすぎるとの噂だが……。

「もともとはアキバにあった『やっちゃ場』(青果市場)で店を構えてたんだ。市場で働く人やトラックの運ちゃん、両国も近いから若手の力士なんかを相手にしてさ。その精神を受け継いでんだよね、だから『多い! うまい! 安い! 』じゃないとダメ!! 」。

○ガツ食いしても全く減らない!

量もすごいが、とりあえず言っとく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.