くらし情報『川越シェフが本気を出すとラーメンはこうなる - 限定ラーメン「GTR」実食』

2014年10月9日 15:36

川越シェフが本気を出すとラーメンはこうなる - 限定ラーメン「GTR」実食

川越シェフが本気を出すとラーメンはこうなる - 限定ラーメン「GTR」実食
グロービート・ジャパンは10月8日、「らあめん花月嵐」にて期間限定ラーメン「SUPER GTR MISOMO(スーパー・ガーリック・トマト・ラーメン 味噌も、以下「スーパー GTR」)」(880円)を発売した。イタリアンシェフ・川越達也氏プロデュースの「スーパー GTR」。1杯のラーメンに込められたこだわりの数々を紹介しよう。

○イタリアンな隠し味も

「スーパー GTR」は2003年7月に発売した「GTR(ガーリックトマトラーメン)」から始まるイタリアン風ラーメン「GTRシリーズ」の最新作で、今作が"6代目"となる。川越シェフによれば、特に「女性に食べてもらえるような」ラーメンに仕上げたとのこと。トマトを練りこんだ赤色の麺を使用し、トマトスープにはみそを加え、ニンニクやキャベツ、タマネギなどに豚バラ肉、さらにはブラック・オリーブも入った川越シェフ意欲作だ。さらに別売りのトッピング「パルメザンチーズ」(50円)も用意する。

トマトとみそという一見意外な組み合わせについて川越氏は、「みそにトマトのペーストやピューレを練りこんだ野菜用ディップソースからの発想です」とイタリアンシェフならではの着想であることを明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.