くらし情報『東京都・多摩動物公園で、動物たちの記録に挑戦する体育大会開催』

2014年10月10日 16:50

東京都・多摩動物公園で、動物たちの記録に挑戦する体育大会開催

東京都・多摩動物公園で、動物たちの記録に挑戦する体育大会開催
多摩動物公園では、10月13日の体育の日にちなんで、体力測定できるイベントを開催する。

○動物たちの記録に挑戦!

10月13日に開催される「多摩ZOO体育大会」では、体力測定をしながら動物たちの身体能力の高さを学び、動物たちの記録に挑戦する。

種目は5種類。
サーバルが2.9mの記録を持つ「垂直跳び」、体長の約30倍ものジャンプをするバッタの記録に挑む「立ち幅跳び」、チンパンジーがギネスブックで384kgの記録を出した「握力測定」、フラミンゴやツルのように長時間の片足ポーズを目指す「片足バランス」、「荷物運び」では約2トンをひっぱるスイギュウの記録と比較する。

場所は、さくら広場にて。雨天時は、会場をウォッチングセンター動物ホールに変更し、「握力測定」、「片足バランス」、「立ち幅跳び」の3種目で実施する。
イベント詳細は、東京ズーネットで案内している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.