くらし情報『iOS 8で自由度がアップした「共有メニュー」のカスタマイズ法を紹介!』

2014年10月21日 10:00

iOS 8で自由度がアップした「共有メニュー」のカスタマイズ法を紹介!

iOS 8で自由度がアップした「共有メニュー」のカスタマイズ法を紹介!
iOS 7で追加された「共有メニュー」。アプリの画面下にある「[↑]」ボタンをタップすると出現し、そのとき表示しているWEBページをメールに添付したり、写真をクラウドにアップロードしたりできる。コピーや印刷、WEBページであればブックマークに追加、画像であれば壁紙に設定など、他のアプリ/サービスとデータを受け渡しするとき便利な機能だ。

しかし、これは自分に必要ない、と思われるボタンがあることも確か。AirPrint対応プリンタを保有していなければ印刷ボタンを使うことはないし、TwitterやFacebookに熱心でなければそれらのボタンも煩わしいだけ。折角用意された共有メニューだが、"お仕着せ感"があったことは否定できない。

その点を考慮したのか、iOS 8では共有メニューをカスタマイズできるようになった。操作はかんたん、『Safari』や『写真』など共有メニューを持つアプリを起動後、「[↑]」ボタンをタップ共有メニューを表示し、ボタン数が多い場合には右方向へスクロールして「その他」ボタンをタップしよう。すると「アクティビティ」という画面が現れるので、行右端の「≡」を上下にドラッグして並び順を変えよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.