くらし情報『遂に片鱗を見せた『パトレイバー長編劇場版』イングラムVSステルス戦闘ヘリ』

2014年10月27日 19:10

遂に片鱗を見せた『パトレイバー長編劇場版』イングラムVSステルス戦闘ヘリ

遂に片鱗を見せた『パトレイバー長編劇場版』イングラムVSステルス戦闘ヘリ
「第27回東京国際映画祭」の特別招待作品『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐ 第6章/エピソード10:暴走!赤いレイバー』の上映終了後に、スペシャルプレゼンテーションとして2015年GWに公開される『THE NEXT GENERATION ‐パトレイバー‐ 長編劇場版(仮)』のフッテージ映像が上映された。

公開された1分弱のフッテージ映像では、冒頭早々、2体同時にデッキアップされるイングラムが登場。そのイングラムと対峙するのは、水しぶきを上げて接近するメタリックな謎の戦闘ヘリで、激しい銃撃戦のすえに光学迷彩でステルス化するヘリと、片腕の大破したイングラムが37mmリボルバーカノンを構えるシーンが明らかに。また、同時に公開された3点の劇中写真では、並んだ2体のイングラム、『長編劇場版』新キャストの森カンナ演じるヘリのパイロット灰原零、そしてフッテージ映像でイングラムを攻撃した戦闘ヘリの全貌が公開されている。

本作は、総監督である押井守氏が監督・脚本を務め、最新鋭4Kカメラで撮影された高精細映像と、日本映画初となるドルビーアトモスによるサラウンド音響で、2015年GWの後悔に向けて現在制作中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.