くらし情報『板野友美、無観客配信の初舞台へ意気込みも…Zoom会見ハプニングに笑顔』

2020年6月12日 22:11

板野友美、無観客配信の初舞台へ意気込みも…Zoom会見ハプニングに笑顔

板野友美、無観客配信の初舞台へ意気込みも…Zoom会見ハプニングに笑顔

『デジタル本多劇場』製作会見が12日にZoom上で行われ、甲本雅裕、鳥越裕貴、駿河太郎、中村まゆみ、清水伸、板野友美、有働佳史(総合企画・演出)、吉田ゐさお(音楽)が登場した。

『デジタル本多劇場』は、6月13日~6月14日に行われる演劇公演で、LINE LIVEにて無観客生配信する。シチュエーション1 「紙、投げてもらえませんか?」(出演 甲本・鳥越)、シチュエーション2「ヤってませんよね?」(出演 駿河・山野 ※13日公演は中村)、シチュエーション3「こっち来ないで!」(出演 清水・板野)と3つの芝居を行い、さらにアフタートークも行うという内容になっている。

Zoomでの会見に、意気込みを語る甲本の途中で声が聞こえなくなるというトラブルも。そんな中で、鳥越は「甲本さんと二人芝居、念願の本多劇場ということですぐOKさせていただきました」と経緯を振り返った。

また、舞台挑戦自体も初という板野は「今回の舞台ではソーシャルディスタンスを守った内容もとっても面白いと思ったし、こういう時だからこそ見ていただける方にもクスッと笑っていただける舞台なので、頑張りたいと思います」と意気込む。しかし、板野が話している間に甲本が周りのスタッフに「これさあ、向こうにも聞こえてんのかなあ?」と話しかける声が入り、キャスト陣も笑いをこらえる事態となっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.