くらし情報『両社スタッフに聞く! カシオ+KADOKAWAの新音楽レーベル「Mono Creation」が意図するものとは』

2014年12月15日 08:30

両社スタッフに聞く! カシオ+KADOKAWAの新音楽レーベル「Mono Creation」が意図するものとは

両社スタッフに聞く! カシオ+KADOKAWAの新音楽レーベル「Mono Creation」が意図するものとは
カシオ計算機とKADOKAWAが共同で設立した音楽レーベル「Mono Creation(モノ クリエイション)」の具体的な活動概要がようやくリリースされた。詳しくは別記事に譲るが、カシオから発表された活動内容としては主に以下の3つ。アルバム「Colors of Life by Mono Creation」の発売、公式Webサイト「Mono Creation Web」の開設、そしてレーベルコンセプト「一体十色」を表現したプロモーション・ビデオの公開だ。しかし、これだけでは今ひとつピンと来ないと感じた方も多いはず。そこで、双方の担当者に話を伺った。

○「異色の取り合わせ」その誕生のきっかけは!?

カシオとKADOKAWAという異色のコラボ、しかも音楽レーベルの設立という意外性に驚かれている読者諸氏も多いだろう。そこでまず、共同で音楽レーベル「Mono Creation」を設立することになったきっかけについて伺った。カシオ計算機 コーポレートコミュニケーション統轄部の金山氏は語る。

金山氏 「楽器の販促を考える上で、従来のような直接的なアプローチではなく、もっと何か新しいことができないかと考えていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.