くらし情報『東京都・丸の内に様々な料理を楽しめるフードテラス「UOMAN DINING」登場』

2014年12月16日 09:36

東京都・丸の内に様々な料理を楽しめるフードテラス「UOMAN DINING」登場

東京都・丸の内に様々な料理を楽しめるフードテラス「UOMAN DINING」登場
東京駅からほど近く、皇居外苑の和田倉濠を一望できる丸の内の一等地に、2014年11月7日ニューオープンした「日本生命丸の内ガーデンタワー」。地下鉄大手町駅から直結した地下1階部分には、和食、洋食、台湾料理、カフェ、スペインバル、日本酒バルという6業態の店が集まるフードテラス「UOMAN DINING(うおまんダイニング)」が登場した。

同フードテラスに入っている店は、すべて大阪に本社を置くうおまんの経営で、関東初進出の店ばかり。240坪の広々とした空間は6つの店舗スぺースに分かれており、お客は好みの店を利用することができる。会計は共通(セルフサービスのカフェ「Caffe113」を除く)で、最後にまとめて清算するシステムなので、和食でしっかり食事をした後、スペインバルで軽く一杯、といった”ハシゴ酒“も、気軽に楽しめるのが特徴だ。

そのなかから今回は和食業態の「和食 海鮮 うおまん」を紹介。同店では、全国の漁港から毎日仕入れる新鮮な魚介類を中心に、こだわりの食材を使った料理を取り揃える。割烹や会席出身の職人が腕をふるい、信楽焼の器に盛り付けられた料理の数々は、ビジネスマンの接待や大事な人との会食にも合うだろう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.