くらし情報『フォルティス、宇宙飛行士オフィシャルウオッチの流れをくむ「モノリス」』

2014年12月21日 18:23

フォルティス、宇宙飛行士オフィシャルウオッチの流れをくむ「モノリス」

フォルティス、宇宙飛行士オフィシャルウオッチの流れをくむ「モノリス」
フォルティスの2014年新作となる腕時計が、2014年の年末から2015年の年始にかけて店頭に並ぶ。「モノリス」は、宇宙飛行士オフィシャルウオッチの流れをくみ、デイデイトのモデル「Ref.647.18.31M」と、クロノグラフのモデル「Ref.638.18.31M」をラインナップする。税込み価格は前者が226,800円、後者が378,000円。

1994年からフォルティスは、ロシアのユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛び立つ宇宙飛行士のためにオフィシャルウオッチを製作してきた。今回のモノリスは、宇宙飛行士が認めてきた操作性や機能性を継承。「新しいフォルティスのマイルストーンとなる記念モデル」としている。

時分針とインデックスにはスーパールミノバ仕上げを、ステンレススチールのケースとブレスレットにはブラックPVD仕上げを施している。風防ガラスは両面無反射サファイアクリスタル、防水性能は20気圧防水だ。

デイデイトモデル「Ref.647.18.31M」のムーブメントはETA2836-2(自動巻)、ケースサイズは直径42mm×厚さ13.5mm。クロノグラフモデル「Ref.638.18.31M」のムーブメントはETA7750、ケースサイズは直径42mm×厚さ16mmとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.