くらし情報『最優秀賞は「映画の予告編」を彷彿させる"続きが見たくなる"作品 - ブリヂストン動画コンテスト』

2014年12月24日 12:22

最優秀賞は「映画の予告編」を彷彿させる"続きが見たくなる"作品 - ブリヂストン動画コンテスト

最優秀賞は「映画の予告編」を彷彿させる"続きが見たくなる"作品 - ブリヂストン動画コンテスト
ブリヂストン主催の「ブリヂストン タイヤセーフティー動画コンテスト」の2014年の受賞者がこのほど発表された。

通称“タイコン”として、ブリヂストンが毎年実施している同コンテスト。タイヤの日常点検など、タイヤにまつわる安全活動への関心を喚起するために、一般からタイヤと安全に関する動画を募るものだ。4回目となる今回は、“アニメーション部門”と“実写部門”の2部門で作品を募集した。審査員を務めたのは、デジタルハリウッド大学学長の杉山知之をはじめ、お笑い芸人の鉄拳、モータージャーナリストの吉田由美の3人。10月1~31日の間、一次審査として審査員により一般投票のための作品を選出した後、11月6日~12月11日まで一次審査を通過した10作品をWEB上に公開し、一般投票を行い、得票数に応じて最優秀賞をはじめとする各賞を決定した。

審査の結果、最優秀賞に選ばれたのは、吉田哲明さんの作品「黒い車輪」。クルマというのはカッコよさやステータス感を得られ、所有欲を満たしてくれる乗り物である一方で、危険性も伴うものであるという点に着目した作品だ。タイヤ点検や交換といったメンテナンスを怠ることで生まれる危険性が、テキストと映画の予告編映像のようなモーショングラフィックで次々と表現される。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.