くらし情報『「あのドラマ、見ておけば良かった!」を回避できる新型「AQUOSブルーレイ」』

2015年1月15日 11:40

「あのドラマ、見ておけば良かった!」を回避できる新型「AQUOSブルーレイ」

「あのドラマ、見ておけば良かった!」を回避できる新型「AQUOSブルーレイ」
シャープは1月15日、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」の新モデルを発表した。3チューナーモデル「BD-T3700」「BD-T2700」「BD-T1700」、2チューナーモデル「BD-W2700」「BD-W1700」「BD-W570」、1チューナーモデル「BD-S570」の8製品・9モデルがラインナップされ(BD-W570のみブラック以外にホワイトカラーモデルも用意)、3チューナーモデルと1チューナーモデルは2月23日発売、2チューナーモデルは2月16日発売で、価格はオープンとなっている。

推定市場価格はBD-T3700が120,000円前後、BD-T2700が100,000円前後、BD-T1700が80,000円前後、BD-W2700が85,000円前後、BD-W1700が70,000円前後、BD-W570が60,000円前後、BD-S570が53,000円前後(いずれも税別)。

TVドラマ録画に特化した新機能「ドラ丸」を搭載する新モデル(BD-S570のみ、ドラ丸は非搭載)。シャープのアンケートによれば、録画する番組として最も多く挙がったのがドラマだったことから、このような機能が開発された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.