くらし情報『近代五種・才藤歩夢、結果を出して「周りの人を笑顔にすることが目標」』

2020年8月26日 16:00

近代五種・才藤歩夢、結果を出して「周りの人を笑顔にすることが目標」

近代五種・才藤歩夢、結果を出して「周りの人を笑顔にすることが目標」

近代五種競技とフェンシングの才藤歩夢選手が26日、「インビザライン・ジャパン」オンライン記者発表会に出席した。

米国アライン・テクノロジー社の子会社であるインビザライン・ジャパンは、マウスピース型矯正装置を用いた矯正歯科治療支援において、アジア太平洋地域で100万人目の患者を発表するにあたり、オンライン記者発表会を開催。その100万人目の患者はオリンピック種目の国内選手権で複数回の優勝経験を持ち、モデルとしても活躍している才藤歩夢選手で、この日開催されたオンライン記者会見に登場した才藤選手がトークショーを行った。

治療を始めてから同社のマウスピースを2カ月間使用しているという才藤選手。「周りから全然気づかれないですね。今もマウスピースをしているんですが、本当に分からないと思います。1人だけマウスピースに興味のある方に気づかれましたが、見た目が目立たないのは本当に大きいことだと思います」と周囲に気づかれることはほとんどないといい、「食事をする時もつけていることを忘れてしまい、外さなければと思うぐらいですよ」と違和感は皆無だという。

アスリートということで、矯正歯科治療によるケガに不安を抱えていたという才藤選手は「馬術の練習の時に目の前で矯正している子が落馬して口から血が出ました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.