くらし情報『味噌の風味がくせになる、岐阜名物「鶏ちゃん焼」が定食で登場 - やよい軒』

2015年2月9日 21:25

味噌の風味がくせになる、岐阜名物「鶏ちゃん焼」が定食で登場 - やよい軒

味噌の風味がくせになる、岐阜名物「鶏ちゃん焼」が定食で登場 - やよい軒
プレナスが展開する定食レストランの「やよい軒」は10日、「鶏(けい)ちゃん焼定食」を発売する。

○岐阜県の名物料理「鶏ちゃん焼」を定食に仕立てた新メニュー

同商品は、岐阜県の名物料理を定食に仕立てた新メニュー。同店で人気の、日本各地の郷土料理を定食に仕立てたシリーズの新商品となる。

「鶏(けい)ちゃん焼」は、昭和中期に、羊の飼育が盛んだった岐阜県郡上で普及していたジンギスカン料理の調理法を応用し、羊肉のかわりに鶏肉を使ったのが始まりとされる。

鶏肉とキャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじん、にらのたっぷりの野菜を強火で一気に炒め、にんにく、しょうがの香味野菜と唐辛子、黒胡椒を効かせた赤味噌ベースのタレを絡めた。また、お好みで別添の卵黄を落とすことで、まろやかな味わいが楽しめ、ごはんが進む仕上がりになるという。価格は790円(税込)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.