くらし情報『モーニング娘。'15が映画『プリキュア』主題歌を歌う!声優初挑戦&EDにも登場』

2015年2月10日 05:30

モーニング娘。'15が映画『プリキュア』主題歌を歌う!声優初挑戦&EDにも登場

モーニング娘。'15が映画『プリキュア』主題歌を歌う!声優初挑戦&EDにも登場
アイドルグループのモーニング娘。’15が、3月14日に公開されるアニメーション映画『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の主題歌を担当することが10日、明らかになった。

『映画プリキュア』シリーズ作品としては18作目にあたる本作は、プリキュア40人が歌って踊る史上最大の春の祭典。歴代のプリキュア楽曲10曲と本作のメインテーマ&オリジナル曲により本編20分が歌とダンスに彩られる構成となっている。今回、劇中でプリキュアが歌う「イマココカラ」をモーニング娘。’15が主題歌として歌うことが决定し、12年目を迎えた『プリキュア』の映画で、特定のアーティストがプリキュアの楽曲を歌うのは初となる。

また本作では、TVシリーズ、映画のエンディングでおなじみのCGダンスを、史上初となる実写版で作成。プリキュアと5大都市(東京、大阪、名古屋、北海道、福岡)で募集した子供たちのダンスがエンディングを飾るという、こちらも『プリキュア』史上初の試みに挑戦する。このエンディングダンスには、モーニング娘。’15のメンバー全員が登場し、プリキュア、全国の子供たちとともにエンドロールに参加するという。

さらに、子供の頃に『プリキュア』で遊んで育ったというモーニング娘。’15のメンバー、飯窪春菜石田亜佑美小田さくらの3人が描いた妖精のキャラクターも映画本編に登場し、3人は声優に初挑戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.