くらし情報『ニコン、光学60倍ズームの高倍率コンデジ「COOLPIX P610」』

2015年2月10日 17:35

ニコン、光学60倍ズームの高倍率コンデジ「COOLPIX P610」

ニコン、光学60倍ズームの高倍率コンデジ「COOLPIX P610」
ニコンは10日、光学60倍の超望遠ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「COOLPIX P610」を発表した。発売時期は2月26日を予定している。価格はオープン。推定市場価格は約53,000円。

広角24mm相当から超望遠1,440mm相当(35mmフィルム換算時)までの焦点距離をカバーする高倍率ズーム機。光学系には色収差の補正に優れたスーパーEDレンズを採用。また、解像度を保ったまま120倍までズーム可能なダイナミックファインズームに加え、約1cmまで被写体に寄れるマクロ撮影もできる。シーンモードには、カメラ設定が難しい月や野鳥の撮影に特化した、「月」モードと「鳥」モードを備えている。

新開発のデュアル検知光学VRにより、5.0段の手ブレ補正効果(静止画撮影時)を実現した。また、シャッターボタンを押してから写真が記録されるまでのタイムラグは広角側で約0.12秒、望遠側で約0.61秒。また、最大画像サイズで約7コマ/秒、最大約7コマの高速連写ができる。

視野率約100%、約92万ドットの高精細0.2型液晶の電子ビューファインダーを搭載した。新搭載のアイセンサーにより、ファインダーに目を近づけるだけで、液晶モニター撮影から電子ビューファインダー撮影へ自動的に切り替わる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.