くらし情報『ソロシネマ宅配便 第16回 アーティスト・渋谷すばるを堪能できる映画『味園ユニバース』』

2020年9月26日 11:30

ソロシネマ宅配便 第16回 アーティスト・渋谷すばるを堪能できる映画『味園ユニバース』

ソロシネマ宅配便 第16回 アーティスト・渋谷すばるを堪能できる映画『味園ユニバース』

19歳の春、ひとり暮らしを始めた2時間後にカツアゲされかけた。

大阪の大学へ進学するため、十代の終わりに天王寺で部屋を借りて生まれて初めての単身生活。住所はよく見たら西成区だったが、その混乱と狂熱の無国籍な雰囲気も含めて気に入っていた。荷物を部屋に置いて、あべのアポロビル2階の電気屋でまずテレビを注文し、帰りにハンバーガーを買ってそこらへんの道端に座って食べようとしたら、見知らぬ長髪のおっちゃんにこう声をかけられたのだ。

「兄ちゃん、カネくれや」と。ええっ…俺だって浪人生活終わったばかりでカネなんかないですよと答えると、「優雅にそんなもん食ってるやんけぇぇぇ!」なんつってハンバーガーを指さしながらおっちゃんはジョン・ライドンのように絶叫した。酔っているのだろうか?呂律は回ってないし目も充血してる。まあ、ハンバーガーのピクルスだけならあげてもいいかな……ってそういうことじゃないだろう。地方出身の幼気な少年だった俺は怖くなり、ハンバーガーとコーラを両手に握りしめてその場から走って逃げた。
○■渋谷すばる&二階堂ふみら出演の『味園ユニバース』

大阪が舞台の映画『味園ユニバース』を見たとき、ふと当時のことを思い出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.