くらし情報『「第7回温泉大賞」発表 - 東日本1位は7年連続であの温泉地に』

2015年3月6日 06:00

「第7回温泉大賞」発表 - 東日本1位は7年連続であの温泉地に

「第7回温泉大賞」発表 - 東日本1位は7年連続であの温泉地に
BIGLOBEは3月4日、スマートフォン向けの無料温泉検索アプリ「温泉天国」および、温泉検索サイト「BIGLOBE温泉」にて「みんなで選ぶ第7回温泉大賞」の結果を発表した。

同賞の「温泉番付」では、ユーザーが「訪問した中で一番良かったと思う温泉旅館と温泉地」を投票ページにて1カ所ずつ投票。投票の集計結果を温泉地部門・宿泊施設部門などに分け、東日本エリアと西日本エリアそれぞれで人気の温泉地を紹介している。

西日本エリアの温泉地部門では「有馬温泉」(兵庫県)が初めて横綱(1位)となり、東日本エリアの温泉地部門では「草津温泉」(群馬県)が7年連続の横綱となった。同部門では、泉質が良く温泉街を形成している温泉地が人気を集めたという。

宿泊施設部門では「第一滝本館」(北海道・登別温泉)が東の横綱になり、「加賀屋」(石川県・和倉温泉)が西の横綱となった。上位の宿はいずれも多くの湯船があり、館内で湯めぐりが楽しめる大型旅館とのこと。東日本エリアの4位にランクインした「あかん遊久の里鶴雅・あかん湖鶴雅ウイングス」(北海道・阿寒湖温泉)など、ビュッフェスタイルの食事が楽しめる大型複合ホテルの宿も好まれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.