くらし情報『嵐・櫻井翔、コロナ禍で感じたファンとのつながり「実際に会えなくても…」』

2020年10月29日 13:49

嵐・櫻井翔、コロナ禍で感じたファンとのつながり「実際に会えなくても…」

嵐・櫻井翔、コロナ禍で感じたファンとのつながり「実際に会えなくても…」

アイドルグループ・嵐の大野智と櫻井翔が29日、都内で行われた「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に登場。2020年を振り返るとともに、ファンへの思いを語った。

大野は冒頭、「本日は、なんと、私の母ちゃんの誕生日でございます。そんな日にこの場に立てて光栄です」と話して笑いを誘い、櫻井が「おめでとうございます」と祝福すると、「ありがとうございます」と感謝。櫻井は「今日は個人的には特に…」と、大野のように個人的な記念日ではないと伝えてから、「年賀状の販売開始ということでいろいろお話しできたらと思います」とあいさつした。

新型コロナウイルスの影響で行動などが制限された今年。大野は「自粛期間中、最初の1週間くらいは本当に何もしなかったですけど、個展もあったので、3カ月ずっとこもって描いていました。個人的には絵をずっと描いて充実はできました」と、自粛生活を振り返った。

櫻井は「なかなか実際に会って打ち合わせしたりお話したりできない中で、打ち合わせ・会議をメンバーとビデオ通話しながらやることもあって、新鮮でした」と話し、「メンバー5人でトークをやったときに、大野さんはちょうど作業場だったのかな? 後ろにたくさん絵が並んでいて、アーティストが今まさに作っている最中に……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.