くらし情報『タイガー、3つのドリップ方法を選べるコーヒーメーカー「CAFE VARIE」』

2015年3月19日 14:19

タイガー、3つのドリップ方法を選べるコーヒーメーカー「CAFE VARIE」

タイガー、3つのドリップ方法を選べるコーヒーメーカー「CAFE VARIE」
タイガー魔法瓶は3月19日、UCC上島珈琲と共同開発したコーヒーメーカー「CAFE VARIE(カフェバリエ) ACT-B040」を発表した。発売は3月23日。価格はオープンで、推定市場価格は税別17,000円前後だ。

ACT-B040は、挽いたコーヒー豆を用いてレギュラーコーヒーを抽出する「レギュラードリップ」、UCCのドリップポッドを抽出する「ドリップポッド」、国際規格である60mmのカフェポッドを抽出する「カフェポッド」の3つからドリップスタイルを選べるコーヒーメーカー。

レギュラードリップとドリップポッドでは、スチームでコーヒー粉全体を蒸らしてからドリップする独自の「スチーム蒸らし」を新たに搭載した。スチーム蒸らしをすることによって、豆と湯がなじみやすい状態になり、コーヒー成分を抽出しやすい状態になる。レギュラードリップでは好みに応じてコーヒーの濃さをマイルドとストロングから選べる機能も持つ。

サーバーは保温性能の高い「真空二重構造 ステンレス製まほうびんサーバー」を採用。ヒーターで加熱せずに保温するので、コーヒーの煮詰まりも防ぐ。サーバーの内側には内面鏡面加工を施し、汚れやニオイが付着しにくい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.