くらし情報『小芝風花、主演ドラマで年女の一年幕開け「自分のペースで今まで通り」』

2021年1月1日 08:00

小芝風花、主演ドラマで年女の一年幕開け「自分のペースで今まで通り」

小芝風花、主演ドラマで年女の一年幕開け「自分のペースで今まで通り」

女優の小芝風花が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』が、23日(毎週土曜23:00~)より放送される。昨年12月2日、イベント「オスカープロモーション2021年新春晴れ着お披露目」に出席した小芝が、その役どころや2021年にかける思いを語った。

2014年に映画『魔女の宅急便』の主演・キキ役に大抜てきされ、ブルーリボン新人賞や日本映画批評家大賞新人賞を授賞。その後も『トクサツガガガ』(NHK)、『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)、『パラレル東京』(NHK)など多数の作品に出演し、昨年は『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)のヒロイン、『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)の主演などを務めた。

そんな小芝が『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』で演じる主人公・清水萌子美は、ヌイグルミや石や植物など、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細な“感覚”の持ち主。不思議な感覚を持っているがゆえ、他人との関わりを極力持たないようにして生きていたが、あることをきっかけに、広い世界に踏み出すことを決意。さまざまな経験を重ねながら、成長していく姿が描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.