くらし情報『井上真央、舞台挨拶中止で「ゆーちゅーびゅでびゅー…」無観客イベント配信』

2021年1月9日 15:53

井上真央、舞台挨拶中止で「ゆーちゅーびゅでびゅー…」無観客イベント配信

井上真央、舞台挨拶中止で「ゆーちゅーびゅでびゅー…」無観客イベント配信

映画『大コメ騒動』(1月8日公開)の公開御礼イベントが9日に行われ、井上真央、室井滋、鈴木砂羽、本木克英監督が登場した。

同作は『超高速!参勤交代』の本木克英監督と井上真央がタッグを組んだ時代劇コメディ。1918年(大正7年)、富山の海岸に住むおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子供達にコメを食べさせたくても高くて買えない。困ったおかかたちは、近くの米屋にコメを安く売ってくれと嘆願にいくが失敗。リーダーのおばばが逮捕されてしまう。コメの価格はますます高騰し、ある事故をきっかけに我慢の限界を迎えたおかかたちはついに行動に出る。

本来日本橋で舞台挨拶を予定していたが、緊急事態宣言の発令に伴い有観客でのイベントを中止、払い戻しに。キャスト含め協議を行い、「きっちりとメッセージを出していきたい」ということから、急遽無観客のイベント開催を決定し、あとからYouTubeでも配信するという。

主演の井上は「今日は舞台挨拶をするはずだったんですけど、中止になってしまいまして。楽しみにしていた方もいたと思いましたし、私もとても残念」と心境を吐露。しかし「このような場を設けていただきましたし、思いがけずゆーちゅーびゅでびゅー……ゆーちゅーびゅ……YouTubeデビューすることができたので、今日は今日で楽しんでいけたらなと思っております」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.