くらし情報『ムロツヨシ、意外にも映画初主演! 娘のために奔走する牧師役「この物語の父になりたい」』

2021年1月22日 10:02

ムロツヨシ、意外にも映画初主演! 娘のために奔走する牧師役「この物語の父になりたい」

ムロツヨシ、意外にも映画初主演! 娘のために奔走する牧師役「この物語の父になりたい」

俳優のムロツヨシが、映画『マイ・ダディ』(今秋公開)で映画初主演を務めることが22日に明らかになった。

同作は映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM(以下、TCP)」 の2016年準グランプリ受賞企画『ファインディング・ダディ』(金井純一)の映画化作。中学生になる一人娘を男手ひとつで育てている、小さな教会の牧師・御堂一男(ムロツヨシ)は幸せな人生を送っていたが、娘が病に侵され、愛する娘を救おうと奔走する。

今まで累計44本の映画作品に出演しているムロだが、映画主演は本作が初となる。2020年12月6日にクランクインし、関東近郊で撮影が行われ、12月24日にクランクアップ。現在編集中となっている。
○ムロツヨシ コメント

この物語の父になりたいと思いました。
この役というより、この父になりたいと。
こういう話があるんだけど、と渡された台本。2時間後に「やらせてください」と連絡していました。
それから数年かかってしまって、なんちゃらウィルスのため撮影も延期。
それでもここで、この映画制作のお知らせができることに、ただただ喜んでいます。
この父をやりきってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.