くらし情報『飲むだけじゃない! 料理にも使えるライスミルクとは』

2015年5月14日 11:30

飲むだけじゃない! 料理にも使えるライスミルクとは

飲むだけじゃない! 料理にも使えるライスミルクとは
キッコーマンから発売された新商品「玄米でつくったライスミルク」。原材料に国産の玄米のみを使用し、同社が“みりん”の醸造で培った技術を応用して開発された商品だ。

“第三の牛乳”とも呼ばれ、欧米で健康志向の消費者の間でブームとなり、昨年あたりからは日本でもヒットの兆しを見せているライスミルクが、待望の“純国産”として登場し、発売前から注目を集めている。“第三の牛乳”と呼ばれる飲料だけに、牛乳代わりに飲むだけでなく、調味料としてやお料理にもさまざまに活用できる。そこで今回は、そんな商品を使ったアレンジレシピを試してみた。

○サムライスミルク&ライスミルクハイ

まずは、そのまま飲み物としてでありながら、プラスアルファで楽しむドリンクレシピ。中でもオススメはアルコールとのミックス。玄米が原料となっている和風の飲料ということもあり、相性がいいのはやはり日本酒と焼酎だ。日本酒をライスミルクで割った“サムライスミルク”、焼酎をライスミルクで割った“ライスミルクハイ”をつくってみた。

どちらも似たような見た目だが、飲んでみると違いは歴然。原材料が同じものどうしだけに、やはり日本酒との相性は見事にマッチング。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.