くらし情報『菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』、興収1位に! 実写1位は『TENET』以来』

2021年2月1日 19:18

菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』、興収1位に! 実写1位は『TENET』以来

菅田将暉&有村架純『花束みたいな恋をした』、興収1位に! 実写1位は『TENET』以来

菅田将暉と有村架純がW主演を務める、映画『花束みたいな恋をした』(1月29日公開)の興行収入が1日に明らかになった。

同作は脚本家・坂元裕二が書き下ろした初のオリジナル恋愛映画。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は、好きな音楽や映画がほとんど同じであっという間に恋に落ち、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に2人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても『スマスマ』が最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に2人は就職活動を続けるが……。

初週3日間(1月29日~1月31日)で動員18万人、興行収入は2億6,000万円を記録し、初登場第1位の大ヒットスタートを切った。興行収入ランキング15週連続1位の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を抑え、興行収入&動員数それぞれ1位に。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」、『銀魂 THE FINAL』と人気漫画が原作によるアニメ映画の好成績が続いていた中で、実写映画1位は9月18日公開の『TENET テネット』以来の結果となった。11都府県が緊急事態宣言下で都市部はキーとなる夜帯が回せない状況でも好成績を収めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.