くらし情報『堀田真由、初主演ドラマで代理母出産 TGCでアピール「たくさんの方に…」』

2021年2月28日 18:17

堀田真由、初主演ドラマで代理母出産 TGCでアピール「たくさんの方に…」

堀田真由、初主演ドラマで代理母出産 TGCでアピール「たくさんの方に…」

女優の堀田真由が28日、オンラインで開催されたファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(TGC)に出演。初主演ドラマとなる『サロガシー』(3月24日24:55~25:55 ※関東ローカル)をアピールした。

同ドラマは1,567作品の応募があった「第32回フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した的場友見さんの脚本。サロガシーとは代理母出産の意味で、堀田はゲイである兄のために代理母として妊娠出産することを決意する主人公・江島環を演じる。

堀田は「まずは興味を持ってもらえれば。サロガシーは私自身、演じるまで知らなかった言葉です。サロガシーという言葉だけでも知ってもらえるだけでも意味があるのかな。ぜひたくさんの方に見てほしい」と語った。

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している国内最大規模のファッションイベント。人気モデルが出演するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツを展開している。なお、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、昨年2月開催の第30回から3回連続で、無観客・オンライン配信での開催となった。

撮影:蔦野裕

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.