くらし情報『オダギリジョー、コロナ禍で気付いた「人生で大切なもの」とは』

2021年3月26日 04:00

オダギリジョー、コロナ禍で気付いた「人生で大切なもの」とは

オダギリジョー、コロナ禍で気付いた「人生で大切なもの」とは

俳優のオダギリジョーと賀来賢人が出演する洋服の青山CMシリーズ「青山探偵事務所」の第3話「イニシャルMを探せ!」が、27日より放送される。

「青山探偵事務所」に勤めるワイルドな先輩オダギリと、茶目っ気たっぷりのイケメン部下・賀来による仲良し探偵コンビCMの第3弾。今回は、第1弾、第2弾でナレーションを務めた三浦友和が依頼人役として出演する。

「イニシャルM」を探すよう頼まれたがなかなか見つけられないオダギリと賀来。三浦からの「役に立たねぇなぁ、おたくら」という電話にオダギリは平謝りする。そんなとき太いパイプにつまづいた賀来は、何故か高く浮いていく。たどり着いた天井付近の足場には猫が。猫を抱いた賀来が天使のように降りてくると、三浦は「ミーちゃん!」と呼びかけ、“イニシャルM”との再会に歓喜した。

CMの注目ポイントを賀来は「僕が飛ぶシーンは見どころなんじゃないかな」と話し、三浦は「ドラマや映画とかで共演はさせてもらってるので、お2人の本性はだいたい知れてるんですよ(笑)。CM通りの茶目っ気たっぷりのお2人なので、素の部分が活かされてるのかなと思います」と2人のキャラクターを挙げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.