くらし情報『住信SBIネット銀行がセキュリティ強化、SSL証明書を「SHA-2」方式へ順次変更』

2015年7月7日 11:30

住信SBIネット銀行がセキュリティ強化、SSL証明書を「SHA-2」方式へ順次変更

住信SBIネット銀行がセキュリティ強化、SSL証明書を「SHA-2」方式へ順次変更
住信SBIネット銀行はこのたび、インターネットバンキングを顧客により安心して利用してもらうため、7月25日以降に、SSL証明書を現在の「SHA-1」方式から「SHA-2」方式へと順次変更していくと発表した。

○「SHA-2」方式に対応していないとネットバンキングが利用できない

証明書の変更後は、「SHA-2」方式に対応していない利用環境からは、同社インターネットバンキングが利用できなくなるとしている。

顧客が利用しているPCが、下記に記載の環境に該当している場合は、ブラウザのバージョンアップなどにより対応するようにしてほしいとしている。なお、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンからの利用、ならびにモバイルバンキング(同社携帯電話向けサービス)については、従来通り利用できるという。

○同社インターネットバンキングが利用できなくなる主な利用環境

ブラウザ:Internet Explorer 6.0 SP2 以前の環境(同社推奨環境においては「SHA-2」方式への変更後も、同社インターネットバンキングは従来通り利用できる)
OS:Windows XP SP2以前の環境

なお、「SHA-2」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.