くらし情報『『ブラックシンデレラ』で女優デビュー、『ViVi』専属モデル愛花の“福島魂”』

2021年5月21日 11:30

『ブラックシンデレラ』で女優デビュー、『ViVi』専属モデル愛花の“福島魂”

『ブラックシンデレラ』で女優デビュー、『ViVi』専属モデル愛花の“福島魂”

●『ViVi』初表紙も「すごく大きな経験」
ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルとして支持を集め、4月に発売された6月号では初のソロ表紙を飾るなど、人気急上昇中のモデル・愛花(えりか)が、ドラマ『ブラックシンデレラ』で演技に初挑戦。「どうなるか分からなかったけれど、飛び込みました!」と語る愛花にインタビューした。

インターネットテレビ「ABEMA(アベマ)」で配信がスタートした同ドラマで愛花が演じるのは、有名美容ブランドのひとり娘として育ち、学園一の美女と謳われる香澄百合。莉子演じる主人公・神谷愛波(まなは)を敵視する難役で、初めてとは思えぬ演技を見せている。

そんな愛花に演技に挑戦して感じたことや、『ViVi』ソロ表紙の喜びに加え、地元が好きという自身に感じる「福島魂」を聞いた。

○■初めての演技に劣等感

――第1話の後半、百合サマの本性が露わになってビックリしました。しかも愛花さんは初演技。ミスコンが盛んな学園のトップに君臨する、意地悪な女子に挑戦したのはすごいなと。

オーディションで決まったのですが、私も「演技は初めてだけれど大丈夫かな」と不安でした。実際、現場ではみなさん演技が上手な方ばかりだし、囲まれて、劣等感がすごかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.