くらし情報『『がっこうぐらし!』、第8話アフレコ終了後のM・A・O&高橋李依のメッセージ』

2015年8月29日 00:22

『がっこうぐらし!』、第8話アフレコ終了後のM・A・O&高橋李依のメッセージ

『がっこうぐらし!』、第8話アフレコ終了後のM・A・O&高橋李依のメッセージ
2015年7月より放送開始となったTVアニメ『がっこうぐらし!』より、第8話「しょうらい」のアフレコ終了後に行われた若狭悠里(りーさん)役のM・A・Oと直樹美紀(みーくん)役の高橋李依へのキャストインタビューが届いたので紹介しよう。

○TVアニメ『がっこうぐらし!』、第8話アフレコ終了後のキャストインタビュー

――第8話は、なにか大きな事件があるというより、じっくりと4人の姿が描かれたエピソードになりました

M・A・O「嵐の前の静けさ、という気がしました」

高橋李依「ああ、確かに! 今回は全体を通して、すごく静かでした」

M・A・O「今回、りーさんとみーくんがしっかり会話を交わすシーンがあったんですが……」

――2人きりで正面から話し合うのは……

M・A・O「これだけじっくりと会話をしたのは、たぶん初めてです。しかも2人とも、それほどはしゃぐタイプではないと思うので、すごくしっとりとマジメな感じになりました」

高橋「やっぱり、空気が静かになりました(笑)。まさかあれだけしっとりと、2人での掛け合いが続くとは思っていなかったので、台本を読んだときはびっくりしました。あと実際に演じてみると、意外とりーさんはみーくんに不安に思っていることだったり、自分の過去を話してくれるんだな、と思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.