くらし情報『ドロップ、"推しメン映像"に戦々恐々「ブサイクな顔が見られると思う」』

2015年8月31日 11:00

ドロップ、"推しメン映像"に戦々恐々「ブサイクな顔が見られると思う」

ドロップ、"推しメン映像"に戦々恐々「ブサイクな顔が見られると思う」
3人組アイドルユニットのdrop-ドロップ-が30日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で、第8回定期公演を開催した。

2014年に結成したdrop-ドロップ-は、三嵜みさと、大場はるか、滝口ひかりによる3人組アイドルユニット。この日の公演は、9月19日から10月12日の期間中、スカパー!オンデマンドで「日本ツインテール協会発アイドル!『drop-ドロップ-』真夏のLIVE!~さくまー集まれ!~』と題して無料配信されるほか、10月2日にCSファミリー劇場で完全版が放送される。

定期公演の収録後、報道陣の取材に応じた大場は、「MC中も撮ってると思わなくて、水をガブ飲みしちゃった!」と照れ笑いを浮かべつつ、「ドロップの中毒性のある曲を楽しんでほしい」とアピール。また、ドロップにとって初のテレビ放送になるが、滝口は、「今日は限界を超えたパフォーマンスをしました。アイドルに興味がない人もドロップの良さに気づいてくれれば」と自信を覗かせた。

スカパー!オンデマンドでは、メンバーそれぞれをノーカットで追った3つの"推しメン映像"も配信予定。メンバーは、「見たいと思わない!」と恥ずかしそうに口を揃え、三嵜は、「自分がどんな風に映ってるのか気になる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.